Home
日本語言文化學系
course information of 106 - 1 | 0326 Comprehensive Japanese (II) C(綜合日語(二)C)

0326 - 綜合日語(二)C Comprehensive Japanese (II) C


教育目標 Course Target

課程目標 (Course Objectives) 課程內涵,學習活動與作業說明等等,相關細節將於第一次上課時說明。 1. 今まで習った文法を會話の中で自由に使えるようになる 2. 聽いたことを理解して話をする(聽く→話す),(聽く→質問する→話す)など,聽解と會話ができるようになる. 3. 3年と4年の授業で必要なことができるように準備をする. 4. さまざまな立場・狀況の人たちと,上手にコミュニケーション(溝通)することに挑戦する ※人と人との溝通の目的を円滑に達成するためのさまざまな方法について考え、実践する ※溝通で生じるさまざまな「問題」「障壁」を乗り越えるための技術や心構えを身につける授業(教科書,パフォーマンステスト練習,コミュニケーション活動,発表など) 宿題(會話作文作成など) 授業外活動(訪問,見學,討論など) パフォーマンステスト(課題遂行考試) 試験(口頭と筆記)Course Objectives Course content, learning activities and job descriptions, etc., the details will be described in the first class. 1. ま で で っ ta 文 法 を る で で で に で い に な る 2. listen to い ta こ と を understanding し て words を す る (listen to ku → words す), (listen to ku → ask す る す る) な ど, listen to and talk が で き る よ う に な る. 3. 3 years and 4 years of granting business で necessary な こ と が で き る よ う に ready を す る. 4. さ ま ざ ma na position · status of the people た ち と, get up に コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン (communication) す る こ と に pick す す る ※ と と 人 と の communicating の の を 円 に に に に に す る た め さ ま ま ま ま な い に に い て ※ communication で じ る さ ま ま ま な "problem" "barrier" を り り え え る た め の technology や heart structure え を body に つ け る grant industry (textbook, フ ォ ー マ ン ス ス ス ス ス ト practice, コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン activities, 発 な ど) The title (the conversation is made) Granting activities (visit, see school, discuss な ど) フ フ ォ ー マ ン ス ス ス ス ス Suites (subject exam) Test (oral and note)


參考書目 Reference Books

工藤節子・武藤泰子・松永稔也・林佩慧(2014)『日本語<話す・聞く・考える>-私﹧社会﹧ことば-』致良出版社

さまざまな資料・書籍がこの授業の重要な参考資料になります.
授業中に適宜紹介していきます.

重要参考文献
『日語集中練習』
『日本語文法ハンドブック』
『日本語文型辞典』
(1994) "Japanese language" and "essay" - "private society" ﹧ こ と ば - "致 出 出 出

武 藤 慧 稔 稔 慧 慧 慧 慧 慧 慧 慧>>
さ ま ざ ま な Information · Books が こ の の の の important な Reference materials に na り ま す.
Grant in the middle of suitable for the introduction of し て い き ま す.

Important References
"Japanese focus exercises"
"Japanese grammar ハ ン ド ブ ッ ク"
"Japanese Language Dictionary"


評分方式 Grading

評分項目 Grading Method 配分比例 Grading percentage 說明 Description
出席点と平常点出席点と平常点
Attendance points and common points
30 欠席は1時間につき2点減点
宿題点宿題点
Placepoint
10 授業でのさまざまな活動を積極的に行う
期中考試期中考試
midterm
15 グループによる会話試験
期末考試期末考試
Final exam
15 グループによる会話試験
パフォーマンステストパフォーマンステスト
フ フ ォ ー マ ン ス ス ス ス ス ト
15 1学期に6回行う
聴解考試聴解考試
Test
15 期中、期末に行う
交換生/外籍生選課登記 - 請點選下方按鈕加入登記清單,再列印出選課申請表給任課教師簽名
Add this class to your wishlist by click the button below.
請先登入才能進行選課登記 Please login first


相似課程 Related Course

必修-0318 Comprehensive Japanese (II) C / 綜合日語(二)C (日文系2A,授課教師:武藤泰子,二/5[H208] 三/5,6[HT102])
必修-0319 Comprehensive Japanese (II) C / 綜合日語(二)C (日文系2A,授課教師:松永稔也,三/7,8[HT102] 二/7[HT302])
必修-0325 Comprehensive Japanese (II) C / 綜合日語(二)C (日文系2B,授課教師:工藤節子,三/5[H208] 一/7,8[HT102])

Course Information

Description

學分 Credit:3-3
上課時間 Course Time:Monday/7[C309] Tuesday/8,9[HT302]
授課教師 Teacher:松永稔也
修課班級 Class:日文系2B
選課備註 Memo:學號雙號者修。

選課狀態 Attendance

There're now 31 person in the class.
目前選課人數為 31 人。

請先登入才能進行選課登記 Please login first