Home
日本語言文化學系
course information of 106 - 1 | 0325 Comprehensive Japanese (II) C(綜合日語(二)C)

0325 - 綜合日語(二)C Comprehensive Japanese (II) C


教育目標 Course Target

1.自分に関係することやこだわり、考えを説明できる 2.順を追って説明できる(ストーリーなど) 3.社會文化的な話題で問題や解決方法について説明できる 4.講義を聞いて理解できる 5.調べたことを発表できる(アンケート、インタビュー) 6.理由を言って意見が言える 7.人とやりとりをして課題を解決できる A 自分のことを話す/人とかかわる ﹧言語?社會?文化について意見を言う   1自己紹介、2生活スタイルについて話す、3環境にいいこと、4私が好きな歌、5戀人にするなら、6外國語を習うこと、7.今までで一番○○なこと、8?インタビュー?、9今年を表す漢字、10今よろしいですか、11こんな時どうする? 12話し言葉のスタイル、13誰かになりすます、14アンケ-ト結果を発表する、15苦手な食べ物、16定住する外國人、17スト?リ?を?明する、18言語の選択 B 話して任務完成  1晩御飯の誘い(時間と場所を約束する)ができる、2レストランでの苦情が言える、3約束の変更以来ができる、 4弁當の説明ができる、5今までで一番●●な事を言う、6誘い、依頼の斷りができる、7キャンパスの道案内ができる、8インタビュー、アンケートの依頼、9課題の不足情報を聞く、10どちらを選んだらいいか相談1. From the sub-に relationship す る こ と や こ だ わ り, test え を description で き る 2. Shun を chase っ て description で ki ru (ス ト ー リ ー な ど) 3. Social culture of the な topic で problem や solution に つ い て description で ki ru 4. Handout を い て Understanding で き る 5. (ア ン ケ ー ト, イ ン タ ビ ュ ー) で た こ と を 表 で で き る (ア ン ケ ー ト, イ ン タ ビ ュ ー) 6. Reason を 言 っ て Comments が え る 7. Person と や り と り を し て を る で で き る A from the sub-こ と を words す / person と か か わ ru ﹧ words? society? Culture に つ い て Opinion を う う 1 their own description, 2 life ス イ ル に つ い て す, 3 environment に い い こ と, 4 private ga good ki na song, 5 lovers に す る な ら, 6 foreign language u learning う こ と, 7. This day で で で some un な こ と, 8?イ ン タ ビ ュ ー, 9 this year, the Chinese characters, 10 today よ ろ し い で す か, 11 こ ん な ど う す る13 し 言 葉 の ス タ ル, 13 who か に な り す ま す, 14 ア ン ケ ト を す る る る る るリをMing Su ru, 18 words of the election election B words し て task is completed 1 晩 晩 饭 の の い (time and place を constraints す る) が で き る, 2 レ ス ト ラ ン で の bitter love が え る, 3 constraints since the change since が で き る, 4 Bentian の description が で き る, 5 ま で で some ● ● 8 イ ン タ ビ ュ ー, ア ン ケ ー ト の 頼 頼, 9 questions of the lack of information を Wen ku, 10 ど ち ら を election ん だ ら い い か talk (7) に で き る, 7 キ ャ ン パ ー の Road,


參考書目 Reference Books

工藤節子・武藤泰子・松永稔也・林佩慧(2014)『日本語<話す・聞く・考える>-私﹧社会﹧ことば-』致良出版社
Kobayashi Tetsuya Fujita Tatsuya Matsunaga Nina also Lin Peihui (2014) "Japanese language" and "


評分方式 Grading

評分項目 Grading Method 配分比例 Grading percentage 說明 Description
予習、授業参加、課題提出、パフォ-マンステスト予習、授業参加、課題提出、パフォ-マンステスト
To learn, to participate in the exhibition, the subject proposed, フ フ ォ - マ ン ス ス ス ス ト
50
中間試験中間試験
Intermediate test
25 会話、シャドーイング、聴解、自学自己評価
期末試験期末試験
End of the test
25 会話、シャドーイング、聴解、自学自己評価
交換生/外籍生選課登記 - 請點選下方按鈕加入登記清單,再列印出選課申請表給任課教師簽名
Add this class to your wishlist by click the button below.
請先登入才能進行選課登記 Please login first


相似課程 Related Course

必修-0318 Comprehensive Japanese (II) C / 綜合日語(二)C (日文系2A,授課教師:武藤泰子,二/5[H208] 三/5,6[HT102])
必修-0319 Comprehensive Japanese (II) C / 綜合日語(二)C (日文系2A,授課教師:松永稔也,三/7,8[HT102] 二/7[HT302])
必修-0326 Comprehensive Japanese (II) C / 綜合日語(二)C (日文系2B,授課教師:松永稔也,一/7[C309] 二/8,9[HT302])

Course Information

Description

學分 Credit:3-3
上課時間 Course Time:Wednesday/5[H208] Monday/7,8[HT102]
授課教師 Teacher:工藤節子
修課班級 Class:日文系2B
選課備註 Memo:學號單號者修。

選課狀態 Attendance

There're now 31 person in the class.
目前選課人數為 31 人。

請先登入才能進行選課登記 Please login first